スマートフォンの機能について、徹底的に知ってみよう!


OSの違い

スマートフォンには基本ソフトとしてOSが搭載されています。OSとは、パソコンにも搭載されていて、その端末を動かすために必要な機能を提供してくれます。例えば、キーボードを入力すると画面にその文字が表示されたり、マウスやタッチパッドの位置を認識したり、音声が流れたらスピーカーから音が流れるといったようなものです。一見するとあって当然の機能ですが、これはOS無しでは実現しません。

スマートフォンの基本ソフトであるOSは、主にAndroidとiOSの2種類あります。このOSには細かな違いがいくつかありますが、大きく分けるとその開発元に違いがあります。Androidを開発したのがGoogleで、iOSを開発したのがAppleだと覚えておけば間違いありません。そのため、iPhoneにAndroidが搭載されていることはあり得ませんし、その逆もしかりです。

また、OSは定期的にバージョンアップするのが通例となっています。これはスマートフォンにおいても変わりありません。そのため、バージョンアップによって仕様が変わるということも起こります。そのため、何かしらの不具合が生じる可能性があるとも限りません。作成中のデータが消えるということも起こり得るので、日常的にしっかりとバックアップを取りましょう。