スマートフォンの機能について、徹底的に知ってみよう!


それぞれの違い

パソコンやスマートフォン、それからタブレットの違いについて、きちんと説明出来るという人はどれくらいいるのでしょうか。漠然と説明ができても、それらを的確に説明できるという人は少ないと思います。この項目ではそれについてきちんと解説していきます。

まず、画面サイズですが、スマホの場合はだいたい4インチです。タブレットは10インチくらいのものが主流となっています。パソコンはそれよりも大きいのがほとんどです。キーボードはパソコンだけに付属している場合がほとんどです。また、通信方法についても携帯会社のネットワークを使用しているものがスマホやタブレット、プロバイダのネットワークを使用しているものがパソコンです。Wi-Fiを利用するのはどちらも変わりません。

一番特徴的なものは、使用しているOSかもしれません。スマホやタブレットはAndroidやiOSを使用しているのに対して、パソコンはWindowsかApple社のOS Xであることがほとんどです。スマホやタブレットはそれに特化したOSを使用しているため、それに伴って基本的な動作も異なります。そのため、パソコンでは使用できる機能やウェブサイトも、スマホやタブレットでは使用できない場合があるので気をつけましょう。